正しい化粧品の選び方

ヒアルロン酸配合の化粧品を使用することで肌の乾燥改善が期待できます。しかし、選び方に注意があります。ヒアルロン酸は分子が大きく角質層に浸透することができません。しかし、低分子化したヒアルロン酸なら角質層にまで浸透します。肌の奥に浸透した方が美容効果が高そうですが、必ずしもそうではありません。高分子のヒアルロン酸は水分蒸発速度が遅く、長時間肌を潤してくれます。ややとろみがありしっとりとしたテクスチャーです。肌に塗ると肌表面にとどまって、肌がしっとりとした手触りになります。

低分子化したヒアルロン酸は水分蒸発速度が速く、高分子に比べて水分保持時間が短いです。テクスチャーはさらっとしており、肌表面はさらさらとした手触りになります。高分子と低分子では特徴が違うので、目的や使用感によって選んでみましょう。冬場の乾燥がひどいときや、乾燥肌がひどくてカサカサしているときは、高分子のヒアルロン酸がおすすめです。湿度の高い夏場やさらっとした使用感が好みなら低分子のヒアルロン酸が適しています。

ヒアルロン酸は比較的長く水分を保持しますが、セラミドやNMFが不足していると水分を保持する力が弱いので、ヒアルロン酸を配合した化粧品だけでなく、セラミドも配合した化粧品を使って保湿力を高めましょう。

また、表面からのアプローチだけでなく身体の中からできる乾燥対策もあります。もともと体内にあったヒアルロン酸は年齢とともに減少していきます。それを補うためにヒアルロン酸サプリを定期的に飲むようにすると良いでしょう。低分子ヒアルロン酸サプリメントも販売していますので、外からも中からもケアしてあげるとより効果的です。自身の身体に合う合わないがありますので、必ずお試しサンプルなどで試してみてから購入するようにしましょう。