ヒアルロン酸とは

肌がカサカサ、乾燥してかゆい、こんな悩みを抱えている方をサポートする美容成分がヒアルロン酸です。ヒアルロン酸という名前を聞いたことはあると思いますが、具体的にどんな成分か知っていますか。ヒアルロン酸とはどのような成分なのでしょうか。ヒアルロン酸は皮膚、関節、目に含まれている成分です。皮膚は上から順番に表皮・真皮・皮下組織で構成されているのですが、皮膚では特に真皮にヒアルロン酸が多く存在しています。

真皮にはコラーゲンやエラスチンなどの繊維が張り巡らせており、その間をヒアルロン酸などのムコ多糖類が水分を抱えて埋めています。真皮にヒアルロン酸が存在して水分がため込まれている状態だと、肌にハリや弾力が生まれます。年齢とともにヒアルロン酸は減少するので、それにともない乾燥が気になるようになります。化粧品にも配合されています。ヒアルロン酸は1gで6Lの水分を抱え込む力がある成分で高い保湿力があります。テクスチャーはどろっとした感じです。

肌にはバリア機能が存在していて、大きな分子は肌の奥に浸透することができません。ヒアルロン酸は大きな分子をしているため肌には浸透せず、肌表面にとどまって水分蒸発を防ぎます。肌内部の水分が蒸発しにくくなることで、肌の潤いアップが期待できます。低分子化したヒアルロン酸なら肌の奥に浸透することができ、角質層に潤いを与えてくれます。化粧品を購入する際は、どんなヒアルロン酸を使用しているか注意してみてください。